表情筋を鍛えて顔のたるみを解消

私は中国地方の岡山県に在住している50代の主婦です。元々私は東京の出身でしたが、都内の大学に通っている時に出来た恋人と結婚することになり、その後、主人の実家に嫁ぐ形で岡山に移り住みました。
以来30年、今ではすっかりこの土地の人間として、この土地で暮らしている毎日です。主人との間には一男一女が生まれましたが、その子たちも今やそれぞれ就職し、すっかり独り立ちしました。

プロテイン おすすめ

そして、ふと鏡を見てみると、そこには二人の子供を育て終えた「顔に小じわの目立つ老いた自分」がいることに気が付きました。しみじみ自分の顔を観察してみると、いわゆる「顔のたるみ」がかなり多く、何となく表情も乏しいような気がしました。そこで私は、「このままではいけない!」と一念発起し、この顔のたるみを取り、表情を生き生きと若返らせることを決意したのです。
調べてみると、顔の表情を作る筋肉として、人間には約60種類の「表情筋」と呼ばれる、目や鼻や口を動かすものがあるのだとか。これが衰えてしまうと、今の私のように顔全体にたるみが出来てしまうとのことでした。

免疫制御学|博士課程|信州大学医学系研究科

ちなみにこれらは、表情筋を鍛えるトレーニングを毎日少しずつ繰り返すことで改善することが出来る模様です。

研究概要 RITS 立命館大学糖鎖工学研究センター

せっかく子供たちも独り立ちしたのです、私もここで心機一転、まずは顔を若返らせるということから、新しい自分を見つけていきたいと考えています。